和太鼓会を主催していらっしゃるお客様でした。
ご自身の和太鼓会の練習から合わせまで、複数台の和太鼓から発生する爆音に耐える遮音性能の高い防音室をご要望としていらっしゃいました。
ご利用していただくユーザーの方の幅広い支持を獲得する為、和に固執しない内装デザインとしています。




●Aスタジオ
白を基調としたキレイなスタジオです。
高い遮音効果から派生する長い残響時間は、天井や壁の吸音層、制振防音版、拡散体を配置し、視覚的なデザインと音響的デザインを合わせた室内音響設計により、クリアでタイトな音場を造りました。
AスタジオBスタジオ共通の床材は、ヒップホップダンス〜クラシックバレエまで幅広く使用していただける床材としています。
モダンな空間の中に、さりげなく和太鼓のカラーイメージを取り入れたデザインとしています。

(完成写真)



●Bスタジオ
比較的小人数を意識したBスタジオです。
ポップなデザインは音楽のみならず、様々なカルチャースクールのユーザー様も対象としています。

(完成写真)



●ロビー
待合ロビーのテーブルは、グランドピアノの大屋根をイメージしたピアノブラック仕上げのテーブルです。
鏡面反射の位置による下天井には、間接照明を仕込んでいます。
日中はたくさんの自然光が入る、明るく清潔感のある空間。夜の時間帯は、照明により演出されるムード溢れる待合ロビーとなります。

(完成写真)

防音室、防音工事の昭和音響